top of page
検索
  • 執筆者の写真惠路

オキシトシン

寛容 思いやり 愛情 哀れみ 信頼


これらの他者を思いやる気持ちを大切にすることによって、オキシトシンが分泌されます。

また、直接触れることでも分泌されますね

お母さんが子供と触れ合うスキンシップは、成長の過程で大事な事がわかります

触れる側、触れられる側、両方ともに出るこのオキシトシン

抗ストレス作用、鎮痛効果、自律神経を整える作用まで持ちます

他人への思いやりとスキンシップ大事♪


トータルアドバイザー(惠十縁)

松本惠




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page