top of page
検索
  • 執筆者の写真惠路

脚下照顧きゃっかしょうこ


仏教用語で「自分の足元を見なさい」という意味の言葉です。

とかく私達は他人の失態や過ちは目につきやすく、指摘したくなりますが

他者を見る前に、まず自分の足元を見て

自身を調えよ

という意味になります。

先ずは玄関の靴を揃える事から始めましょう♪


トータルアドバイザー(惠十縁)

松本惠



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page